安全なアートメイク


アートメイクをすることで、メイクの時短対策になります。ただし、アートメイクとは、医師の資格を持った有資格者のみ施術できる、いわゆる「医療行為」になりますので、明らかに安すぎる、説明が不十分である、医師が不在である等、問題がある危険性のありそうな場所では施術を受けないようにしてください。直接肌に色素を入れますので、どんな物を使っているかわかりません。トラブルを防ぐ為にも、まずはアートメイクについて理解をした上で、まずは、きちんとした美容クリニックや美容皮膚科でカウンセリングを受け、事前の説明をしっかりしてくれるような医療機関を選ぶようにしましょう。

しっかりとした医療機関であれば、認可されている安全な色素を使用して施術が行われます。肌にずっと入るものですので、安心して任せることができる医療機関を選ぶようにしてください。特に、アイラインは目の際に施術をすることになります。麻酔クリーム等も利用しますので、安全面においては十分な確認と事前チェックをするようにしましょう。不安点や疑問点がある場合には、医師にしっかり質問をして、解消してから施術を受けるようにしましょう。失敗しない場所選びこそが、アートメイクの重要なポイントになります。